ネット通販いいとこ悪いとこ【美容】

複数ある送料ページ

インターネットの通販で牛革の財布を購入した時に送料の相違がありました。

 

通常の購入ではなくて入札式の購入方法での購入だったのですが送料の記載がされていなくて、その会社の送料記載欄を見た所、相場に応じた送料が記載されていました。

 

それで入札してかなりの安値で購入できる権利を獲得したのですが、お店から来た購入確認メールには、会社の紹介欄に記載されていた送料の4倍の料金でした。

 

購入を保留して送料が間違ってますので変更してくださいとメールしましたが、そのメールに対しての返信は驚くものでした。

 

入札での購入の場合は送料○○円の負担をお願いしています。送料の記載に間違えはありませんのでよろしくお願いします。なおキャンセルも出来ますのでキャンセル希望の場合は連絡ください。

 

入札した商品の値段の6倍の送料の請求です。実際にその会社のインターネット商店に普通に売られている値段より、総支払額が多くなります。

 

通常の購入の際の送料で送れるはずなのに、なぜ入札の販売方法の際には4倍もの送料を取るのでしょう。

 

最初から利益を送料に加算しているとしか思えません。

 

インターネット通販を行っている会社は送料の記載を商品の売り方によって使い分けられないようなルールの作成を望みます。

 

もちろん商品はキャンセルしました。